2020年09月15日

Purple Sky

澄んだ青空。
秋晴。
そんな感じの天候ですね。
ニュース等で報道されていましたが、
ちょうど100年を迎えた大阪のふぐ料理専門店の「づぼらや」が、
4月の緊急事態宣言の後の臨時休業から再開しないまま閉店しました。
あの有名なふぐの看板は既に撤去されていましたが何か寂しいですねぇ。
今後も例のウイルスの影響でこのように閉店、廃業する店が増えていくでしょう。
Dai56もその影響を目の当たりにしてて、
シゴト場である梅田でも、昼飯スポットとして利用している地下街やその周辺で出てきているのですよ。
ココ最近でショックだったのが、先月の盆明けの8月18日(火)に
梅田、難波、天王寺で展開していた「豚晴」グループの全ての店が突然に閉店したことですね。
味ヨシ、価格ヨシ、ご飯とキャベツと赤だしのおかわり自由だったりと、
毎回100円引きの割引券が貰えたり、各種電子マネーが使えたり、
ランチの良い味方だったので学生の頃からちょくちょく利用していた店だけに
突然の閉店はショックでした。
他にも同じく学生の頃からランチタイムに利用していた
主に関東で展開しているイタリアンのチェーン店が閉店だったり、
コチラは例のウイルスの影響ではないのだが、
梅地下で約40年営業していたスパゲッティのお店が移転の為に閉店したりと、
微妙にジャブのようにサラリーマンのランチタイムに響いてきている状況なんです。
実際、今挙げた店はDai56が昼休みの時間帯の月に1〜2度の楽しみにしていたり、
週1で通っていた店ばかり。
ローテーションに組み込んでいた店が一気に5〜6店舗減ったのは大きいです。
ホンマに貴重なランチタイムを安いながらも快適に過ごせるというような
色々と条件がマッチする店ってなかなか見つけるのは大変なんよなぁ。
ココ2〜3ヶ月の間、貴重なランチタイムを過ごせる場所を探しながら、
結局は各牛丼チェーンか、コーヒーショップのチェーンか、
餃子のチェーン店のローテーション状態が続いています。
posted by Dai56 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: