2019年08月10日

エビカニクス

朝、早い目に起きて準備をし、アトレー君に乗り込み一家3人で出発。
関西圏の高速のとあるジャンクション周辺で交通集中による渋滞があったものの、
中国道に入ってからは渋滞らしい渋滞もなく、
佐用JCTからは鳥取道に入って順調に北へ進んでいく。
そんなこんなでやって来たのは鳥取県鳥取市。
地元出身の作家によるマンガのキャラクターの名前を付けてしまった空港の近所の賀露港近くの(かろ)の市場こと“かろいち”に到着。
そうなんです!
今回は久々にTA−1&めぐみん夫妻に会う鳥取の旅。
この“かろいち”で合流なのだ。
どうやら先に彼等は到着していたらしく無事に合流!
市場内のお店で5人で食事をし、
先ず最初に向かったのがこの市場を通り抜けたトコロにある
とっとり賀露かにっこ館というミニ水族館。
その名の通りカニが主役ですが、いやいや侮る事なかれ。
確かに施設は小さ目の水族館ですが、
内容がかなり濃い!
カニ以外にも色々な魚や海の生き物が展示されていたり
色々と触れるコーナーがあったりで
子供だけでなく大人もかなり楽しめる施設でしたねぇ。
しかも入場無料が魅力的!
また来たい場所です。
その後はクルマで移動し、
めぐみんのお友達が居る窯元に立ち寄ったりした後は、
TA−1&めぐみん邸の近所の浜辺へ・・・・・・。
夕方の時間帯でしたが、
まだ小さいSO−16にはちょうど良い。
最初は怖がっていたSO−16でしたが、
あることをキッカケにスイッチが入ったのか
イキナリ波打ち際で濡れる事を楽しみだしたかと思うと
しまいにはすっぽんぽんで楽しむ始末でした(苦笑)
その後は一旦別れて3人で本日の宿がある倉吉市へ移動。
チェックイン後、再び合流し、近くの炉端のお店で宴会タイム。
初日から濃い〜〜〜一日でした。
posted by Dai56 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする