2018年11月03日

Motorcycle Driver

土曜日と祝日が被った文化の日です。
今日は凄くイイ天気。
朝早く起き、アレコレと済ませて準備完了。
チョットばかりアトレー君にハプニングがありましたが、
10:45am頃に出発!
向かった先は三重県の鈴鹿サーキット。
目的は遊園地ではなくレース観戦。
そうなんです。
全日本ロードレースの最終戦、MFJグランプリなんです。
土曜日の今日は殆どのクラスの予選。
なので入園料のみで観戦が出来る日でもあります。
実はウチのSO−16が最近、オートバイに興味があるみたいで・・・・・・。
半分は親バカです(笑)
鈴鹿はウチから高速ナシで1時間半チョイぐらいで行ける場所。

流石に全クラスはキツイと思うので、
午後から行われるJ−GP2とJSB1000の予選を観ることにしたわけです。
春の2&4の時も結構興奮していましたが、
今回はもう完全にガン観です。
特にJSB1000は結構な爆音なはずなんですけどね。
あ、因みに観戦スポットですが、
いつもはヘアピン出口側で観るのですが、
今回は季節的なことも考慮して
シケイン〜最終コーナー辺りで観戦。
売店もトイレも近いしね。
SO−16はもう大興奮でした。
で、JSB1000の予選ですが、
ノックアウト形式ではなく、所謂時間内での計測。
各ライダーの1番速いタイムがレース1のグリッド。
各ライダーの2番目のタイムがレース2のグリッドになるとか・・・・・・。
結果はまあ文句ナシの速さを発揮したYAMAHA FACTORYの#21が
チョット前までは信じられない2分4秒台を連発して2レース共にPPをゲット。
今年からワークスが復活したHRCの#1も4秒台を出したけど、
#21には敵わなかったようです。
明日の決勝はどうなることやら・・・・・・。
で、折角なので本日唯一の決勝レースであるJP250を観ることにしました。
場所を移動して今度は逆バンクの辺り。
出走台数が44台と多い事もあってか、
SO−16はオープニングラップの長い隊列を観て大興奮。
8周という周回数がちょうど良いのか
飽きることなく最後まで観てました。
ゴールした後のウィニングランも皆と一緒にパチパチパチと拍手。
大興奮なSO−16でした。
レース観戦後は遊園地の乗り物を1つだけ乗りました。
鈴鹿名物とも言える「でんでんむし」です。
これなら2歳児でも乗れるしね。
またまた大興奮なSO−16。
これなら遊園地目的で来てもいいかもな。
それにしても日が短くなったなぁ。
結構濃い一日になったと思いますよ。
posted by Dai56 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする