2015年07月04日

雨に泣いてる

米国独立記念日なんてオレ個人的には関係ない。
梨(ナシ)の日・・・・・・はイマイチしっくりこないなぁ。
やっぱり“あのライダー”の誕生日ですよね?
何しろmotoGPでは永久欠番になっているニッポン人には誇りの数字なのだ。
でも、マイナーなんよんねぇ。
世界を舞台に闘い始めた彼は自分の誕生日である7月4日に因んで
「74」のゼッケンで闘っていました。
小柄でにこやかな彼がいざバイクに跨ってレースとなると
普段の“あのキャラ”から想像がつかない速さを発揮していたのだが、
オレ的にイチバン注目していたのはあの小柄だった彼がモンスター級マシンを扱う
綺麗なライディングフォームだったりします!
街中を走るにも十分に参考になりましたよ・・・・・・マジで。
全日本時代から好きやったんよねぇ。
レーススタイルも非常にクリーンなんで欧州では“彼”のファンは多かったみたいですね。

誰か1人好きなライダーを挙げよと問われれば、
他にも伝説的なライダーは沢山居るのだがやっぱりゼッケン74を付けた“彼”を挙げるかなぁ。
ニッポン人の誇りでもあるしね。
posted by Dai56 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする